みずもん

多動力を肯定するブログ

おかしなヤツとは距離をとり自分の時間を守れ!堀江貴文著『多動力』

この記事を書いた人:
水元英登(みずもと ひでと)
f:id:mizumotohideto:20170228121143j:plain
オンラインサロン コーディネート

f:id:mizumotohideto:20170524120714j:plain

限られた24時間で
時間を奪うものを避けて通るのは
自己マネジメントです。

発売前の予約だけで重版を決めた
ホリエモンこと堀江貴文さん著 『多動力』
から超過密スケジュールさえこなす

秘訣を探せ!

 

Twitterで反応が多かった
見出し 『おかしなヤツとは距離をとる』

 

相手の時間を奪うことに敏感か?

あなたも私も
有限な24時間を共有しています。

誰かと約束したり
会ったりすることは
相手の時間を巻き込むことです。

 

それだけでも
相手へのメリットがあることが
理想的です。

 

Facebookでの種まきがウザい

Facebookで友達申請が来るのは
日常茶飯事ですよね?

当然、「はじめまして」
からはじまるわけですが

 

第一声からいきなり
「お茶でも行きませんか?」
という人が10%くらいいます。

 

そういう人に限って
「お仕事は何をされているんですか?」
などとこちらのプロフィールすら見てないし

ただただ友達リクエストを
乱発しているだけの器です。

 

おもしろくないヤツと会ってもお互い不幸だ

昔はそんな人にも
“何かあるのではないか”
とホイホイ会っていました。

 

でも、結局会ったとしても
こっちからリップサービスもできないし
反応することさえ時間が惜しくて

逆に失礼してしまうことに気づきました。

 

自分の価値観を明示しよう

だから、 “自分にとって”
おもしろい人としかつき合わない。

これをTwitterに書いたら
「そうやって偏ったヤツらが集まる」
みたいな批判をくれた人がいましたが

 

同じものを対象にして
「会う」という人と「会わない」という人がいる
それだけの事実なのに

メンヘラには、それがわからない。

 

メンヘラとロジカル

自分以外への想像力を失った
メンヘラ(本人は気の毒だが)は
一時的にしろ、精神がおかしくなっているので

ロジカルに説明しても通用しません。

 

相手の損失に鈍感であることに注意しろ

説明しても
「なんで?」「なんで?」
の繰り返しで理解しようとしませんし

そもそも
なんで教育してあげなくては
ならないんでしょうか?

 

つき合いたくないのは
相手の時間を奪うことに
鈍感であることが原因です。

 

線香花火を離して待つ

メンヘラとつき合うと
必ずめんどうなことを引き起こします。
一旦は徹底的に距離を取ります。

 

線香花火だって
ぱちぱち言っている間は
離れたところも持つ。

興味本位でのぞき込んだら
えらい目に合いますよね?

 

一応、補足。

私にとっての “危険人物” と
社会的善悪とは無関係です。

 

つき合わない人間を明確に打ち出す

自分の時間を奪うものを取捨するのは
自己マネジメントの一種です。

八方美人をするために
生まれてきた人は
自由にやってもらって構わないです。

 

間違って近づいてくる不幸を未然に防ぐ

私の場合は
つき合うべきでない人とつき合っても
お互いに不幸になることを知っているので

メンヘラが
間違って近づいて来ないように
自分の発信を怠らないようにしています。

 

秘密のベールより発信することが得策だ

ブログも書いていますし
SNSも毎日、手をかけています。

 

これって以前に書いた
オンラインサロン運営論とまったく同じです。

 

ブラック企業も、
「ブラックです!」って雰囲気を
ちゃんと出していれば

ミスマッチによるトラブルは防げるはずです。

 

好き嫌い、価値観を怖がらずに発信しよう

こんな人が好きです。
こんな人が嫌いです。

こんな出来事には怒ります。
こんな応援には喜びます。

 

自分を知ってもらうことで
気持ち良いつながりは呼び込めますし
喧嘩になりそうな人は遠ざけることができます。

SNSが普及し、
それが可能な世の中になりました。

 

みんなに横一線の “できる” が配られれば
やるか、やらないかは
モチベーションの格差です。

 

おわり

Kindleで読んでみる?

Kindle端末持ってない方
&新調したい方も、
この機会にどうぞ。

プライム会員 なら4,980円で買えます。

世界一速い書評