みずもん

多動力を肯定するブログ

こんな人は読むべき【発売前】ホリエモンこと堀江貴文著『多動力』

この記事を書いた人:
水元英登(みずもと ひでと)
f:id:mizumotohideto:20170228121143j:plain
継続課金型コミュニティ設計・管理

f:id:mizumotohideto:20170430230916j:plain

2017年5月末。堀江貴文著『多動力』発売。

追加:5月29日発売

歯を磨いていると
急におもしろいフレーズを思い出して
歯ブラシを洗面台に置いたまま何時間も文章を書いてしまう。

これに似た経験はありませんか?
今まで欠陥だと思っていた自分の才能を
さらに開花するための気づきの書...

 

Amazonにはすでに目次が出ています。

・1つの仕事をコツコツとやる時代は終わった
・バカ真面目の洗脳を解け
・サルのようにハマり、鳩のように飽きよ
・「自分の時間」を取り戻そう
・自分の分身に働かせる裏技
・世界最速仕事術
・最強メンタルの育て方
・人生に目的なんていらない

 

多動力ってなんだろう?

多動力がチカラと呼べるようになったのは
インターネットの出現が
欠かすことのできない原因です。

特定の人間だけが
技術と情報を独占できる時代が
すでに終わりを迎えています。

 

モチベーション格差

それよりも大事なことは
知る意欲と
調べるモチベーションがあるかどうかです。

誰でも行使できるチカラを持つようになったら
使うか使わないかだけで
結果に差が生まれるというわけです。

 

業界を軽やかに超えていく

産業の縦の壁がなくなると
ハマっては飽きるを繰り返す
80点を取れるものがいくつもある人が活躍します。

スティーブ・ジョブズの

点と点をつなげていくと、いつの間にか線ができる

っていうやつです。

 

自分の分身に仕事をさせる技術

私が堀江さんの著書『多動力』で
一番好きな部分が
自分の分身に仕事をさせるのパートです。

人間には2種類のタイプがいて
非常に濃い原液をつくる人と、
他の誰かのつくった原液を薄める仕事しかしない人です。

 

誰かの原液を薄める仕事だけの人

私は今、堀江さんのオンラインサロンの
『多動力』プロモーションチームとして
製本前の試し刷りの原稿を手にしています。

オンラインサロンとは、もともと
岡田斗司夫さんによる
社長に給料を支払って仕事をする会社
“FREEex” から生まれたものです。

今、私がしているこの仕事こそが
堀江さんのつくった濃い原液を
多くの人が飲みやすいように薄める仕事をしている
というわけです。

 

自分の時間を生きる割合を増やす

多動力を発揮するためには
“自分ではやらないこと” を決めて
“ワクワクすること” で1日24時間を埋め尽くす
必要があります。

幸い私は飽きやすい性格で
自分の時間を奪うものにはうるさいので
そんな自分を全肯定する哲学に
ついに出会うことができました。

飽きっぽいことをネガティブに思う必要はない

自分の時間をワクワクすることで埋め尽くすために

忙しい人ほど返信が早い理由

大事な会議でスマホをいじる勇気を持て

 

私も誰かの原液を薄める仕事だけでなく
自分が原液を生み出せるようにならなくては
話になりません。

もちろん、
いかに原液を生み出せるようになるのかは
堀江貴文著『多動力』で確認することができます。

 

おわり

リアルタイムライン

Twitterでの反応を更新していきます

5/1 07:57

5/1 09:35 編集・箕輪さん

5/1 09:50 童貞アイドルみやむー反応

5/1 12:12 shimaさん

5/1 17:00ころ 堀江さん本人RT

f:id:mizumotohideto:20170501214536j:plain

 5/4 20:48 堀江さん本人RT

f:id:mizumotohideto:20170504205527p:plain

5/19 13:43 異例の発売日 前倒し

5/23 10:54 発売前に重版決定

5/28 07:30 秋元康さん コメント

 

5/28  07:32 見城徹さん(幻冬舎社長) コメント

5/28 07:34 藤田晋さん(サイバーエージェント社長) コメント

 5/29 11:36 3刷で8万部突破

 5/29 13:43 東洋経済オンラインがヤフートップに

 5/29 15:53 アマゾン&Kindle 総合で第1位

 5/30 12:38 楽天ブックスで第1位