みずもん

多動力を肯定するブログ

18時間で形になり4分で満員御礼した箕輪オンラインサロンの作り方

この記事を書いた人:
水元英登(みずもと ひでと)
f:id:mizumotohideto:20170228121143j:plain
継続課金型コミュニティ設計・管理

箕輪厚介さんといえば
先日も『多動力』(堀江貴文・著)で
たちまち16万部の大ヒットを出した

幻冬舎の社員です。(そう、サラリーマン!)

6月26日、
そんな箕輪さんの編集サロンが
オープンして4分で完売という事態が起こりました。

その名も『箕輪編集室』。
舞台裏(実録!)をまとめます。

 

オンラインサロンとは、(ynapse.am/aboutより引用)

サロンの形は、ファンクラブ、私塾、コミュニティプラットフォームまで様々。 娯楽性と双方向性の高い、新時代の体験型コンテンツ消費の場です。

 

オープンと同時に熱い人たちが殺到して4分で完売

2017年6月26日 21:00-

2017年6月26日 21:05-

 

やる気はあるのに
乗り遅れてしまった人続出・・・ 
申し訳ない。

 

箕輪さんのそこからの対応が早かった!

即座に増員を決断!

発表しちゃう(笑!

2017年6月26日 21:09-

 

SNS時代が可能にした企画会議いらずのプロジェクト

箕輪さんの編集オンラインサロン 
箕輪編集室は
着想から18時間後には完成していました。

 

それを可能にした原因は
箕輪さん自身のTwitterでの
活発なアウトプットです。

箕輪さんがなにをやりたいのか
誰が見てもバレバレ(いい意味で)。

 

私(運営担当。当時ただの人)が
箕輪さんのこの動きを注目し出したのは
このツイートがきっかけです。

RTも、いいねも多く
広く注目されていることがわかります。

 

材料はみんなTwitterに落ちていた

その後のツイートから
オンラインサロンの骨子は
すでに出来上がっていました。

 

これってつまり
コルクの行動指針そのまんまなんです。
(二人ともコルクの社員じゃないけど)

1. さらけだす
2. やりすぎる
3. まきこむ

コルクの行動指針を知っている箕輪さんに
コルクの行動指針を知っていた私が
ベストマッチングした。前提の共有がすでにあった。 

 

コルク代表の佐渡島さんの
コミュニティ論は
今の私の根幹です。 

 

HIUでの体験が可能にした “やればいいじゃん!”

もともと箕輪さんとツーカーでもない
ただの人(私)が
このプロジェクトに手を挙げたのもTwitterです。

2017年6月24日 14:39-

 

どうしてこんな行動が可能だったのかは
『多動力』を読めば書いてあるわけですが、
HIU(堀江貴文イノベーション大学校)での実践が
さらに後押ししてくれています。

 

オープン前にいろんな人に見つかる

『多動力』に書いてある通りのことが起きはじめます。

早くもお客様(?)

◆はあちゅう様

◆イケハヤ様

 

続報 今日、追加募集あり!?

箕輪さんからの続報を確認しておきます。

 

スピードオープンを可能にしたもう1人の登場人物

箕輪編集室がプラットフォームに選んだのは
CAMPFIREでした。

主流のオンラインサロンプラットフォームでは
審査が何週間もかかってしまうのですが
CAMPFIREの広く受け入れる理念により

このスピード感(リズム感)が実現しました。

ありがとうございます。

 

箕輪編集室 - CAMPFIRE(キャンプファイヤー)

f:id:mizumotohideto:20170625160315j:plain

 

おわり

 

 

p.s. 箕輪さんに会えるトークライブ 6月30日@東京・八重洲

間もなくお得な早割チケット完売の予感!

minowa.peatix.com