読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずもん

多動力を肯定するブログ

ブログで毎月5000円以上収入を稼ぐ人は何をしているか基本の基本

この記事を書いた人:
水元英登(みずもと ひでと)
f:id:mizumotohideto:20170228121143j:plain
オンラインサロン コーディネート

ブログを運営するようになってまもなく1年になります。実際に体験することでわかったことは多いですよ。まったく何も知らない状態に比べればかなり真実が見えてきました。会社勤めが長い人は、給料以外で銀行口座に入金があるのは不思議なことかもしれませんね。でも、実際は拍子抜けするくらい簡単にブログから収入を得ることができます。どのようにすればいいのか、まとめておきます。

 

<もくじ>

 

Googleアドセンスの広告は設置しておけば収入になる

最初にお金が発生する理屈をシンプルな形で種明かししておきます。Googleアドセンスという広告をブログに設置しておけば勝手に広告収入になるという簡単なものです。

Googleはユーザーに関する膨大な情報を持っているのはご存知ですね?私たちが、ユーザーはどこの誰かを知らなくても、Googleが勝手にユーザーが興味のある広告を出してくれる仕組みなんです。

 

私のブログの場合、こんな感じで表示されます。

f:id:mizumotohideto:20170123082246p:plain

放置しているだけで、私が何か売り込みをする必要はありません。

 

一度設置してしまえば手間いらずで収入が積み重なっていく

私調べによると、大体の平均値は1PV = 0.2円前後です。だから、月に100人(1日3〜4人)見てくれるブログなら概ね20円のお金が発生します。額は小さいですが、お金を生み出すのってこんなに簡単なんですね。

 

アクセス数(PV)× 0.2 = 収入

ここまで理解できたら、分解して応用できます。

 

ブログの個数 × 記事の数 × アクセス数(PV) × 客単価

これらの要素のどれか、もしくは全部を上げる応用で自分が頑張った分、数字として結果が出ることに気づくはずです。そして、これは月単位で見ているので、継続すれば累積されていって大きな数字になります。

 

芸能人でもない一般人のブログでも月に2万人が見ている

芸能人であれば、私生活の一部をネットに公開しただけでたくさんの人が関心を寄せるでしょう。「どんなものを食べているのか」「どんな家に住んでいるのか」「どんな人と付き合っているのか」夢を売る仕事ですからね。

「どうせ私なんか...」と一般人の私たちは、誰かの関心を勝ち取るなんて土台無理だという思い込みがあるかもしれませんね。

 

平凡な一般人の私たちでも継続が力になる 

私はもちろんただの一般人ですが、1年運営してきたブログのアクセス数(以後、PV=ページビュー)は現在は月に20,000前後をうろうろしている状態です。始めた当初はFacebook友達が付き合いで見ていてくれたくらいで、半年目くらいにはやめようかなと思っていたくらいだったのにです。

 

感覚としては、諦めなければ順番が回ってくる感じです。

これが月別のPVの推移グラフです。

f:id:mizumotohideto:20170123081018p:plain

この記事を読んでいるあなたでさえ、私のことはよく知らないでしょう?そんな私の記事を月にのべ20,000人が読んでいるなんて不思議なことです。

 

Google検索からやってくるアクセス数は平等にチャンスがある

芸能人に比べてどうこうというのは無謀な戦いなので、そういう想像の飛躍はひとまず抑えて(笑)。

一般人の私たちでも10,000PV以上が得られる理由は、Google等の検索エンジンでのキーワード検索があるからです。「東京駅 ランチ」と検索された場合、検索したユーザーはランチ情報が欲しいのであって、誰が書いたのかはあまり重要視しないのは想像できると思います。自分の立場に置き換えて想像してみてください

 

知名度がないうちは堅実に検索で役に立つ記事を書く 

実際、私のブログにどこから人がやってくるのか調べてみると、実に87.5%が検索からであることがわかります。

f:id:mizumotohideto:20170123084246p:plain

私のことは誰だか知らなくても、私の提供した情報は得たいという人がのべ20,000人いるわけですよね。

 

最初の5000円を得るためにやる手順まとめ

やることはとっても簡単です。楽ではないですけどね。

1. ブログを作る(はてなブログならスタートは無料で楽々。後で有料プランに切り替えれば大丈夫です。)

2. 検索キーワードのたくさん人が集まるものを選んで記事にする(Googleのキーワードプランナーという便利なツールがあります。)

3. Googleアドセンスを設置する(独自ドメインとGoogleの審査が必要です。)

注:独自ドメインとは

 

こちらで紹介したのは基本の基本です。やればできること。やるかやらないかだけのことを紹介しました。やる気や工夫次第ではもっと金額を上げることも可能です。ただし、土台となる基本を知った上での応用なので、まず上の手順を理解して自分のものにしてみてください。

 

まずは自分のブログを持つことからスタートです。みんなで集まって半強制的にブログを作るイベントなんかもやっているので、気になったらご連絡くださいね。

 

おわり

 

 

P.S. 最後まで読んでくれてありがとうございます。

f:id:mizumotohideto:20160427075221j:plainコメントつきでシェアしていただけると大変励みになります。

↓↓↓