みずもん

多動力を肯定するブログ

徹の部屋で起こった『革命のファンファーレ』1万部売る祭りがすごい

この記事を書いた人:
水元英登(みずもと ひでと)
f:id:mizumotohideto:20170228121143j:plain
継続課金型コミュニティ設計・管理

興奮冷めぬまま一夜明け、
改めて、昨夜の「徹の部屋」はすごかった。

もちろん見城徹(幻冬舎)社長をはじめ
ゲストは
秋元康、小山薫堂、堀江貴文、藤田晋、西野亮廣、前田裕二。(敬称略)

 

時代を創る偉人たちです。

 

本番中に発表された
革命のファンファーレを1万部売る
プロジェクトで話の流れが変わります。

3時間全部見る?

徹の部屋#20 革命のファンファーレ出版記念 3時間拡大スペシャル! | AbemaTV(アベマTV)

 

1万円のチケットを1万人に届ける1億円プロジェクト

見城さんが社員の箕輪厚介さんに下した指令が
箕輪編集室で『革命のファンファーレ』を
1万部売れ!

箕輪編集室とは、
会員数約200人の箕輪さんのファンコミュニティ
のこと。

 

箕輪さんの出した回答はこれ!

camp-fire.jp

 

すごいゲストたちのすごいアイデアと特典

そこからは、出演者一丸となって
このプロジェクトを盛り上げるべく
様々なアイデアが飛び出しました。

 

ここでしか手に入らないであろう
特典も、ゲストから提供されました。

 

これには番組中に830人を超える支援者が集まりました。

 

830人が初期メンバーとして
イベントを拡散していくことになるでしょう。

 

「悪い様にはしない」の期待が1万円を上回ったのが見えた

日程も未定。会場も未定。
それどころか、
何をするのかも未定のまま見切り発車した

箕輪さんのプロジェクトは
1つの祭りになりました。

それでも1万円を投じることができる人は
830人以上もいたことが証明されました。

 

要は、この祭りに乗るか否か。

薫堂さんの一言が的確でした。
「悪い様にはしない」。

このメンバーならば、
悪い様にはしないだろうという期待が
1万円を上回ったのを目撃しました。

 

未定からはじまる記憶に残るイベント

未定の状態から
支援者を作り手として巻き込んじゃう
イベントの進め方って

すごくおもしろいと思いました。

当初、予定したものよりも
大きく、おもしろくなっちゃう
可能性が半分くらいはあるんじゃないかと。

 

箕輪さんの手がけた一番新しい本
モチベーション革命』を
4コマ漫画にして話題になった

あんじゅ先生という人がいます。

f:id:mizumotohideto:20170929074357j:plain

『モチベーション革命』おすすめです!

 

面識はなかったのですが
「会いたい」なんておっしゃってくれたもんで、

せっかく会うなら
その時間をみんなで共有したくて
イベント化しちゃうことになってます。

 

箕輪さんをマネして、
未定状態から
みんなを作る側に巻き込んで

当初の想像をはるかに上回る
記憶に残るイベントにしたいと
動き回ることにしました!!

 

こちら乞うご期待です!

f:id:mizumotohideto:20171002114950j:plain

おわり