みずもん

多動力を肯定するブログ

こんな簡単に自分の「強み」が5つわかる方法

この記事を書いた人:
水元英登(みずもと ひでと)
f:id:mizumotohideto:20170228121143j:plain
サロン屋さん

f:id:mizumotohideto:20161212083920j:plain

世の中には、「誰も考えたことがないような発想が必要」なジャンルと「すでに研究し尽くされた」ジャンルがあるのにお気づきでしょうか?

1人1人の人生において、転職、再就職というのは一大事ですが、統計学的な話をしてしまうと、サンプルの数はすごくたくさんあるんです。そんなビッグデータを持っている大手リクルートが提供する自分の「強み」診断があるらしいのです。

しかも、無料で。

 

ついに、面倒な就活での適性検査が寝っ転がりながらできちゃう時代

リクルートと言えば、私が子どもの時から知っている就職系の最大手です。そのリクルートの運営するリクナビNEXTの「グッドポイント診断」が、どういうわけか私の友達のブログというブログに紹介されています。

 

助かります!ハローワークに行くの面倒くさいから

30分の本格診断で応募時に企業にアピールできる

あなたのグッドポイント(強み)がわかります!

というのは要するにハローワークや東京しごとセンターでやってくれる適性検査のことでしょうが、あれが家でネットでできるなんて便利な時代ですよね。

ハローワークなんかだと「はい。では、何日の何時に来てください。」とか言われてめちゃめちゃ面倒だったので。 

 

具体的な特徴をあげると、

◆無料で、しかも自宅で受けられる
◆15分から30分の本格的な診断
◆8,568通りの中から自分の強みを知ることができる

無料で簡単にグッドポイント診断を受けてみる

 

さあ、転職のプロ!?が勝手に解説します

5回の転職を成功させ、採用側として多くの求職者を見てきた私の目からグッドポイント診断を解説していきたいと思います。

所要時間30分とのことでしたが、私の場合は20分程度でできました。 

まずはやり方を順に見ていきましょう。

 

本当に無料なのか?というのも気になるところです。

 

f:id:mizumotohideto:20170217083000p:plain

 

グッドポイント診断のはじめ方

最初にリクナビNEXTに登録します。もちろん無料ですが、検査結果はリクナビNEXTのデータとして生かされるわけですね。まあ、こちらも情報を引き出そうとしているわけだから、フェアな取引でしょうね。

転職・再就職をする気がある人なら、早かれ遅かれリクナビNEXTには登録するとは思います。

 

登録はシンプルな3ステップで所要時間2分

リクナビNEXTへの登録は簡単な3ステップです。

  1. メールアドレス入力
  2. 仮登録メール確認
  3. プロフィール入力

f:id:mizumotohideto:20170217083138p:plain 

無料で簡単にグッドポイント診断を受けてみる

 

いよいよスタート。診断はかなり本格的

診断のスタイルは4択を選んで行くシンプルなものですが、たくさん質問されます。 

かなりちゃんとやってくれるんですね。

 

f:id:mizumotohideto:20170217083156p:plain

 

さあ、自分の「強み」を客観的に知ろう

自分の「強み」というものは、なんとなくぼんやりは知っているつもりですが、他人に伝わるように言語化するのはなかなか大変なことじゃないですか?

グッドポイント診断では、採用側が求職者に求める能力18種類の中から、あなたがアピールすべき「キーワード」5つを明確に教えてくれます。

客観性というのは、他人に伝える上で非常に重要なことです。

 

f:id:mizumotohideto:20170217083036p:plain

そうか!ここでの診断結果をそのまま履歴書に書けばいいのか!!

 

実は、採用側が求職者に求めているのは「私はこれができます!」という断言なんです。どんな仕事を与えれば「やる気のある状態」で働いてくれるかが明らかだからです。

つまり、客観的に自分の強みがわかっている人が圧倒的に有利なのはこのためです。 

無料で簡単にグッドポイント診断を受けてみる

 

実際、やってみましたよ

 ...そういうわけで、実際にやってみました。

私の場合で、だいたい20分でできました。こんなに集中したのは、日商簿記の試験以来かな。

 

なんだかとってもしっかりやってくれる

驚いたのは、そのボリューム感です。

 

第1部 制限時間14分 質問項目 93問

第2部 制限時間15分 質問項目 126問

第3部 制限時間11分 質問項目 74問

 

全部で293問ですよ!ここまでしっかりやってくれたら文句ないです。

質問の内容はこんな具合です。簡単な質問なので直感的に答えていきましょう。

f:id:mizumotohideto:20170217083117p:plain

 

診断結果は実際どのように出るのかについて

お恥ずかしながら、私(水元英登)の診断結果を載せておきます。私の5つの強みは以下の通りです。それぞれの強みについて、300字程度に簡潔にまとめられています。

自分に合った強みの表現を客観的に伝わる言い方にして教えてくれるのが「実は」ミソだとわかりました。

 

f:id:mizumotohideto:20170217083443p:plain

f:id:mizumotohideto:20170217083503p:plain

f:id:mizumotohideto:20170217083519p:plain

f:id:mizumotohideto:20170217083738p:plain

f:id:mizumotohideto:20170217083746p:plain

 

読みやすいように文字起こししておきます

上の画像だと、細かい内容までわかりにくいと思いますので、文字起こしして載せておきます。

赤字の部分はそのまま面接での受け答えに使えるので、覚えておくといいでしょう。

 

面接でそのまま使えるポイントを突いた「強み」文言

診断結果のパターンは、8,568通り。あなたに合った診断結果は以下のように出てきます。

 

独創性

「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。

周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

 

俊敏性

何を行うにもスピードが重要であると考えているあなたは、思い立ったらすぐに行動することができます。たとえ、スピーディに動いたことによりなにかマイナス面があったとしても、あなたは次も同じようにすぐに行動するでしょう。なぜなら、あなたは動くことによるリスクや損失よりも得られる成果のほうがはるかに大きいことを知っているからです。

周囲の人は、あなたのスピーディな行動力に最初は圧倒されるかもしれませんが、あなたが起こす劇的な変化を目の当たりにして、行動力の効果の大きさを実感することになるでしょう。

 

挑戦心

あなたは理想を追い求めます。常に自身で高い目標を設定し、その目標を達成することにやりがいを感じます。簡単に達成できるような目標や、挑戦しがいのない目標にはあまり興味がありません。成長したいと強く願うあなたは、人から見れば高すぎると思われるレベルの目標に挑戦し、成果を出してこそ達成感や喜びが得られるのです。

どんな場所でも、まず最初にあなたの出した「成果」が注目されるでしょう。その後、徐々に成果の裏にある挑戦する「姿勢」や目標達成に向けた「努力」に対しても、賞賛や支持の声が贈られるようになります。

 

決断力

あなたは、非常に思い切りよく決断を下すことができます。長時間考え込んでも良い結論にはつながらないと考えており、そのときに自身が最適だと考える明確な結論をスピーディに導き出すことを心がけています。周囲の人から、「よく考えたうえでの結論なのか」と確認されることもあるでしょう。それは、あなたが周りと比べて短時間で大胆な決断を下していることを示しています。

決断力を周囲に認められたとしても、あなたが現状に満足して止まってしまうことはありません。知識の吸収やデータの活用などを積極的に行い、決断力をパワーアップさせることでしょう。

 

自立

あなたは、何事も自力でやっていこうとする心構えを持っており、常に主体的に行動することができます。また、対立を恐れず、どんな相手に対しても臆せず自分の意見を伝えることができます。自身の軸がしっかりとしており、周囲の意見や状況に簡単に左右されることがありません

主体的に行動できる人は限られます。解決のために費やせる時間が限られたり、困難な課題に直面するなど難易度が高いほど、あなたの力が必要とされ、周囲から頼りにされることでしょう。

ここまでキッチリ書いてくれるなら、頭の中でモヤモヤしていたものがスッキリします。

無料のクオリティとは思えません。ぜひ受けてみてください。

無料で簡単にグッドポイント診断を受けてみる

 

実は一番大事なのは一貫性である

誰もが見落としがちですが、あなたがどんなタイプの人間であるかよりも、実は大事なのは一貫性だったりします。

面接の「最初で言っていること」と「最後で言っていること」が矛盾していたりしていると面接用に良いことしか言っていないなと面接官に見抜かれてしまいます。

ちょっと意地悪に質問に対して、あっさりと、さっきまで言っていたことと矛盾した意見に変化してしまったりしても、「自分の軸」のない人間だと見抜かれてしまいます。

 

重要なことは、自分の「強み」を客観的に把握すること。あとは自然体で大丈夫です。

ですから、このグッドポイント診断はとても便利で役に立ちます。

 

本当に無料なのか

ここまで詳しく診断してくれるのに無料なんてなんだか申し訳ない。けれども、本当に無料です。

課金のタイミングなんてないですし、診断が終わったら普通に「お疲れ様でした」で終わりです。

 

なぜ無料なのか?

これだけのサービスがなぜ無料なのか?について簡潔に答えておきます。

誰も知っているほどの大手リクルートが取り扱っている商品というのは、ズバリ「情報」なんです。「採用したい企業の情報」と「就職したい求職者の情報」とを両方大量に持っていることで、お互いのマッチングをするのがビジネスモデルなんです。

 

お金は「採用したい企業」からかなり高額に取っているので、私たちにはあんまり関係ないことです。ぶっちゃけた話、私たちは診断さえできればいいんです。

気になるんだったら、診断が終わってからメールの登録も解除すればいいだけですし。

でもまあ、今どき就職を考えているのにリクルートを使わないなんてことは珍しいとは思いますが。

 

転職・再就職を考えている人ならば、診断結果の文言はそのまま使えるので、

普通にグッドポイント診断をおすすめします。 

無料で簡単にグッドポイント診断を受けてみる

 

こんな人におすすめ

 

  • 自分に自信がない人
  • 自分のやりたいことが見つからない人
  • 今の仕事に疑問が出てきた人
  • 転職に興味がある人
  • 就職活動中の人
  • 占いなどが好きな人
  • 自己紹介が苦手な人

 

このような人はグッドポイント診断で自分の長所を知ることができます。

 

おすすめしない人

 

  • 黙っていても仕事の依頼がどんどん来る人
  • 他人の意見を必要としない我が道を行く人
  • 20分間の集中に耐えられない人

 

このような人は診断結果を受け入れない人なのでやっても意味ないですね。時間の無駄です。やめときましょ。

 

結論をまとめます

就職活動は「情報戦」です。

新卒の時を思い出してください。ぬるま湯から初めて社会の現実を知る時でした。

 

まず、グッドポイント診断の存在を「知っているか」「知っていないか」で、圧倒的に知らない方が多いので知っていると圧倒的に有利です。

その上で、自分のメールアドレスを登録しても大丈夫であるというネット知識があるかどうかが、さらに大きな差となります。「なんか怖い」という古代宗教的な現状維持って、「ネット通販をクレジットカードでやるのが怖い」という老人と同じです。

 

そして、もう1つは「問題先送り」の罠。

あとでやろう。というのは絶対あとでもやりません。動物は現状維持の方向へ向かうようにプログラムされているからです。動物って今日一日を生き残ればいいからです。

でも、私たちは人間です。人間社会の中で相対的な優越が決まってしまいます。情報戦の「勝者」と「敗者」。

 

時間は誰にでも平等に流れていきます。やりたいと思ったことは今すぐやったほうがいいです。個人の差って、そこだけです。

人生が変わるかもしれない自分自身の診断結果。その代償はたったの20分です。

無料で簡単にグッドポイント診断を受けてみる