みずもん

多動力を肯定するブログ

幸せの絶頂に婚約指輪を馬鹿にされた Ariel Desiree McRaeのストーリー

この記事を書いた人:
水元英登(みずもと ひでと)
f:id:mizumotohideto:20170228121143j:plain
サロン屋さん

f:id:mizumotohideto:20161206222655j:plain
Ariel Desiree McRae Facebookより

1つのストーリーがありました。

テネシー州に住む22歳のアリエルと恋人のクインは余裕のない生活を送っていましたが、「恋人と結婚できるだけで幸せ」と結婚を決意します。 恋人のクインは余裕がない中でも密かに貯金をしていました。たった130ドル(約1万4,000円)ではあるものの、シルバーとキュービックジルコニアのリングをアリエルに送ります。幸せに包まれながら会計をしている2人。なんとも微笑ましいものです。

ところが2人は店員の心ない(客観的な)つぶやきを聞いてしまいます。

“これが婚約指輪?見ていられないわ

 

アリエル(Ariel Desiree McRae)のFacebook投稿そのものをご紹介しようと思ったのですが、それは他の誰かが必ずやることです。

最後に投稿の原文を引用しておくので、気になる人はそちらを読んでください。

私は、アリエルの投稿に対する人々の反応に注目します。

 

<もくじ>

 

概要はこちらを参照。 

私達の国はいつから、男性が3,000ドル以上の派手な指輪を買わないと愛を伝えられないような国になってしまったんでしょう。指輪は本当に素敵で、あのときの気持ちは最高だった。他の人たちの体験に勝るとも劣らないものだった。なぜモノが愛と同一視されるのでしょうか。

引用:

jisin.jp

いろんな意見があることでしょうが

私が注目したいのは、アリエルの投稿に対する人々の反応(コメント)の方です。

今の時点で、390を超えるコメントがついています(2016.12.7 7:41)。

 

アリエルの投稿に賛成して、応援するコメント。

「よく言った!」

「うわ!とっても深いですね。」

「あなたに会ったり話したりしたわけじゃないけど、あなたのことを知ってよかった。」

 

私も一緒よ。というコメント。

 「私のも高価じゃない。あなたが何を意味しているか正確にわかります。」

「私のリングもシンプルで平凡です。私は気に入っていたけど。同じ質問をされて、彼は私が嘘をついていると心配したので安心させなきゃいけなかったよ。」

「この話は、若い結婚の98%を要約できるんじゃないですか。」

 

現代社会に対して意見をするコメント。

「誰もが贅沢なリングが過大評価されていることを知っていますよ!」

「このように感じることができる人を見れて嬉しいです。私は男として、妻にダイヤモンドと宝石、素敵な乗り物、新しい家や休暇を買いたいと思うだけです。でも、物質的なものは何の意味もありません。それらはあなたに究極の幸せを与えません。」

「人々はとても浅いです。」

 

みなさ〜ん!みなさんはどう思いましたか?

アリエルの話を自分に置き換えてみたら、どんな気持ちになりましたか?

自分とは立場が違うから、全然耳に入ってきませんでしたか?

 

大事なことは、意見を求められた時に自分のアタマで考えることだとお伝えしたいです。

条件反射的に空気を読んだ意見に綺麗にそろえなきゃいけないとは、私は思いません。

そんなのただのパブロフの犬です。

 

言いたいことがないとしたら、それは思考が働いていないサインです。

何かしら語りたいことが頭に浮かんだ人は、思考するスイッチが入りやすくよく訓練されているサインですね。

 

ふとしたことから思考が働き出すアンテナとスイッチのある毎日を過ごしたいものです。

そして、他人の心がわかる人になりたいものです。この店員さんのようなバカなことが口からこぼれ落ちないように。

 

以下にアリエルのFacebook投稿の原文を引用しておきます。

 

原文 

My husband doesn't have a lot, neither of us do. We scrape and scrape to pay bills and put food in our bellies, but after almost 2 years of dating we decided that we couldn't wait anymore, so we didn't.

I wasn't even thinking about rings, I just wanted to marry my best friend, but he wouldn't have it. He scraped up just enough money to buy me two matching rings from Pandora. Sterling silver and CZ to be exact. That's what sits on my ring finger, and I am so in love with them.

While we were purchasing my rings however, another lady that was working there came over to help the lady selling them to us. She said, "Y'all can you believe that some men get these as engagement rings? How pathetic." When she said that I watched my now husband's face fall. He already felt bad because he couldn't afford the pear-shaped set that so obviously had my heart and covered my Pinterest page. He already felt like a failure, asking me again and again "Are you sure you'll be happy with these? Are you sure this is okay?" He was so upset at the idea of not making me happy enough and of me not wanting to marry him because my rings didn't cost enough money or weren't flashy enough.

Old Ariel would have ripped that woman a new one. Mature Ariel said, "It isn't the ring that matters, it is the love that goes into buying one that is." We bought the rings and left.

Y'all I would have gotten married to this man if it had been a 25¢ gum ball machine ring. When did our nation fall so far to think the only way a man can truly love a woman is if he buys her $3,000+ jewelry and makes a public decree of his affection with said flashy ring? Sure they are nice, sure the sentiment is wonderful and I'm not trying to cut down any of your experiences, but when did it come to all that? Why do material possessions equate love??

My husband was so afraid of me not wanting him because he couldn't afford a piece of jewelry. He was afraid that the love I have for him would pale because he couldn't afford the wedding set I wanted. The world has made it this way and it is so sad.

But here I am though, Court-House married, $130 ring set, the love of my life by my side and happier than I could ever imagine.

Update: This post keeps growing much to my surprise, and I've been asked a thousand times how we met. So here is the short version! My husband and I met online at the age of 20, talked on the phone (and I mean actually talked not text) for 6+ hours a day for two days. He then drove an hour out of his way to take me on a date. I wore a tacky Christmas sweater (if you think I am lying, ask him) We ate wings, had a burping contest, and drove around listening to music and singing. I fell in love with him on the first date. If he had asked me to marry him the first time we met, I probably would have said yes. To be honest, we had wanted to elope three months into dating, but decided to take some extra time to get established beforehand. Ultimately we couldn't wait any longer.. so we eloped. I've never been this happy in my life and I couldn't imagine spending it with anyone else ever.

引用:Ariel Desiree McRae on Facebook

 

P.S. 最後まで読んでくれてありがとうございます。

f:id:mizumotohideto:20160427075221j:plainTwitterのフォローよろしくお願いします。

↓↓↓