みずもん

多動力を肯定するブログ

iPhoneバッテリーケースをなぜ買っちゃうのか

この記事を書いた人:
水元英登(みずもと ひでと)
f:id:mizumotohideto:20170228121143j:plain
継続課金型コミュニティ設計・管理

f:id:mizumotohideto:20160426080229j:plain

【朗報】iPhone 6s Smart Battery Case が届く

これ、知っている人いますか?某著名人が持っていて、「理屈はわかるが、だからどうした」と思っていたiPhoneのバッテリー付きケース。

おそらく、ここまで読んだみなさんも「だからどうした?」と思っていることと思います。先日までの私と同じ。みなさんが今想像しているものとはまるで違うことを伝えたくて記事にしてみました。

一体感が気持ち良い

私が購入を決めたのは、すでに所有者だった知人から教えてもらったこのたった1つのポイントです。

“普通に充電するとiPhoneとバッテリー両方に充電され、バッテリーから先に消費される”

ということです。

www.apple.com

このツボ、わかりますか?

買うのは未来

私がものを買う時(どちらかというと私はケチな方です)というのは、大半は思い込みです。

自分の未来を想像して、ものが欲しくなるのです。

だから実際のスペックなどは二の次。これを手にすれば、きっとこんな生活が待っている!という妄想に近い希望が大事です。

だから、楽しそうな大学生にドカンとおごる!タダで仕事を受ける!

そして...貯金しない。お金なんていくら持っていても未来はもらえないから。そんなことより、体験・経験・事例・実績でしょ!

iPhoneの不満が解消?

ノートパソコンとiPhoneの逆転現象が私の中で起こりつつあります。きっと世間も近い傾向にあると思っています。

Macbook Airを持ち歩いて、隙あれば開いてFacebookを更新したりしていたかつての私。最近ではtwitterやチャットワークくらいならiPhoneでやります。

そうすると、1日仕事した帰り道や1日遊んだ帰り道にバッテリーが20%切って赤くなるのです。そして10%を切ると、何かのタイミングでいきなり電源OFF状態になります。

これは、慣れていないと心になかなかのダメージがありますよ。

これまではバッテリー切れを恐れて電源ケーブルを持ち歩いていました。電源が減るのを恐れて隙あればスタバを探していました。見えない鎖に繋がれていたわけです。

iPhoneに関する唯一の不満がこれで解消します。

すごいiPhone 6s Smart Battery Caseスペック

スペックに関して、本当に関心ない。

書こうと思ったのですが、既存の検索上位に勝てる気がしなかったので、敬意を表し引用させていただきます。

blog.kushii.net

スペックなんてチェックしても、変わらないから意味ないと思うんだけど。

新型iPhoneが出てくるまで、4か月くらいでしょうか。これからよろしくね。

今日の午前中にヤマトさんが来るはず。