読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずもん

多動力を肯定するブログ

映画ファウンダー・こうやって世界最強のハンバーガー帝国をつくった

映画『ファウンダー』は52歳から、外食大手マクドナルド帝国を築き上げた男の話です。ファウンダー(founder)とは、「創業者」「設立者」を意味する英単語です。複数で事業を始める場合の共同創業者のことはコー・ファウンダー(co-founder)と呼びます。

LA LA LANDは僕ら側の映画だ【感想】

LA LA LANDは見終わったあとからずっと音楽が頭の中でリピート再生してるんですよね。いわゆる、音楽だけでも「5,000億点!」って映画でした。映画は、ロサンゼルスの高速道路の渋滞から始まります。正直、前半はきつくて、これがこのまま2時間続くようだっ…

この世界の片隅にネタバレなしの感想 自分より大切な存在を包み込みたくなる

2016年No.1とも評される映画「この世界の片隅に」をまだ見ていない人や見ていない人にどう勧めれば良いのかわからない人専用の記事です。見終わったら呆然としちゃう圧倒的な作品なので言葉で伝えるのがとっても難しくないですか。私はこの世界の片隅にを語…

シンゴジラの感想 あなたが見なければならない5つの理由 ネタバレあり

2017年3月22日にBlu-ray&DVDの発売が決まった映画『シン・ゴジラ』。数々の感想や考察をお届けしてきましたが、映画館にはいけなかった僕が私がBlu-ray&DVDを見るべきか否かズバリお答えします。結論:あなたはシン・ゴジラを見なければならない。その理由を…

Google翻訳のニューラルネット進化版でこの世界の片隅にクリスチャンラデフレビューを読み解くぞ

2016年No.1の映画『この世界の片隅に』。英国人による素晴らしいレビューがあるらしく、早速読んでみることにしました。この記事に限らず、英語であるというだけで、私から見たら私たちを締め出すバリアーに見えます。“英語無力化” の手段として、Google翻訳…

シンゴジラの感想。自衛隊の最初の攻撃までが感情を揺さぶられる

映画「シン・ゴジラ」は、「ソーシャルネットワーク」以来の生活に影響を与えるレベルの映画でした。巻き込まれていく怖さ。自衛隊による最初の攻撃までの緊迫感。感想が残り、人に語りたくなる映画には理由があります。その理由を含め、語っていきます。

シンゴジラが怖い理由かつこれほどまでに心を打つ原因はひたむきな東京への前進だ

2016年を代表する夏の映画シン・ゴジラ。ネットで展開される多くのユーザーによる感想を日々楽しんで「筋の通る」ものを自分なりの解釈として取り込むことにしました。また見たいので、Blu-Ray化を待ち望みます。

シンゴジラはなぜ東京へ向かうのか?なぜ海から来たのに日本の地理を把握しているのか?

まだまだ熱が冷めません。映画「シン・ゴジラ」の話です。自分の知っている場所がシーンに出てくるので住人はもちろん多くの人が別の楽しみ方ができます。ただ、ゴジラの進路について調べているとある不思議に気がつきました。それってゴジラの正体の話って…

シンゴジラの石原さとみ批判は許さん!1人だけ演技をする役だったのだ

映画「シン・ゴジラ」において重箱の隅をつつき始めると石原さとみ演じる米国特使について一定の違和感を感じたのではないでしょうか。その違和感は感じるべきもので、その存在には大きな意味があると考えられます。

金曜ロードショーもののけ姫に合わせて緊急企画!ここだけは確認しながら鑑賞してくれ

今日の金曜ロードショーがもののけ姫だとわかったので緊急企画です。もののけ姫の食事シーンに注目して確認をして欲しいと思います。食事シーンによって、そのキャラクターが敵か味方かがわかります。

シンゴジラというプレゼンをどう受け止めるかは自分のアタマで考えよう

映画「シン・ゴジラ」の感想です。ネタバレを含みます。シン・ゴジラという映画の形を取ったプレゼンで、私たちは何をすることを要求されているのか。それに対して私はどう行動するのかについて語ります。