読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずもん

多動力を肯定するブログ

ついに「ブログは本である」とわかったのでお知らせします

今日は、本を出版することを例に中間業者の撲滅について考えてみたいと思います。紙の本でも、Kindleでも、ブログでも本質は中身のはずなんです。スマホを当たり前に使いこなしている今どきの人が本を必要以上にありがたがるのは不思議です。

働きたくないという前向きな希望を全面的に肯定してみる

働きたくない人は増えています。積極的な、働くことの拒否は前向きな意思です。働きたくないのは人類の進化の上での前進です。働くことの定義が変化する過渡期なので、個人の好みの差が出てしまう時期なのです。働きたくないはビジネスチャンスにつながりま…

幸せの絶頂に婚約指輪を馬鹿にされた Ariel Desiree McRaeのストーリー

余裕のない生活の中で、夫が密かに貯金して送ってくれた指輪を店員に笑われた。この話で何も感じないとしたらちょっと心配です。こんな些細なことから他人の歩んでいるストーリーがパッと頭に浮かぶくらいの想像力は備えておきたいものです。

お金に困らないとしたら何する?シリーズがとってもとっても有益な理由

今朝見つけた「もし10億円手に入ったら明日から何する?」。これで思い出したのが「もしも明日から一生お金に困らないとしたら何する?」この話はタイトルでもう勝ち。人々がタイトルに何を想像するかについて書いています。

ハロウィンにコスプレで渋谷に行くのはバカのなり方を間違っている

ハロウィンに仮装した人々が渋谷に集まる光景は2016年も見られたようです。このエネルギーを使って何か他に有意義なことができないかと、どうしても考えてしまいます。考え方は人それぞれ。あなたはどんな感想を持ちますか?

私がクーポンを使っているのを勝手に観察され気持ち悪がられていたら

面白い議題が降ってきました。30代男性がマクドナルドでクーポンを使っているの見てドン引きどころか吐き気を催してしまった。そんなことあるのかな。

口だけで何もしない人を不思議だと思いませんか どう対処しますか

何にも挑戦していない時間はとっても不安です。やるべきアイデアや企画がなくてすき間が空いてしまうとただただ命がこぼれ落ちているのを感じます。だから、何もしない人が不思議でしかたありません。人それぞれの価値観があることはわかりますが、不思議な…

仕事がみるみる舞い込む使えるやつ

黙っていても仕事が舞い込む人がいます。どんな人なのかを観察していると、誰かにとって都合のいい人だということがわかりました。相手にとっての価値を考えられる人が求められています。

あるプロに勧められ文章力のための写経はじめます

ブログを書く者に最も必要なことはうまい文章です。他のSNSならば、反論もあると想像しますが、ブログに関してはうまい文章が一番大事です。

生きる目的がわからない人と付き合っても時間の無駄

他人に提案することで学ぶことは大きい。他人の提案ばかりを受けていると感じていたら、あなたは要注意人物と周囲から見られているかも?

君はどこにでも行ける徳間書店ホリエモンこと堀江貴文さんの本の感想

ホリエモンこと堀江貴文さんの君はどこでも行ける 徳間書店 (2016/3/25)について感情的感想です。

私の見たりょーすけを語るよ

一方的に友達だと思っているりょーすけさんの活躍が嬉しいから書いてみました。2016年3月時点での活躍し始めた頃のりょーすけさんとの思い出です。

社畜JK この人すごくいいと思ったので 期待通りか調べてみた

社畜JKという存在が現れた。水元はなぜこの人にここまで注目するのか?