みずもん

多動力を肯定するブログ

祝!100人の出版社「箕輪編集室」とKindle実質半額セール

f:id:mizumotohideto:20170708080053p:plain

今の期間、あの『多動力』が!
あの『人生の勝算』が!
ポイントによる、実質半額セール。

続きを読む

箕輪編集室の歩き方

ここ数日でTwitterを中心に
賑やかに語られている箕輪編集室

『多動力』堀江貴文
『たった一人の熱狂』見城徹(幻冬舎社長)などを手がけた
幻冬舎編集者・箕輪厚介のコミュニティである。

73人で構成される(2017/07/03 7:51現在)
日本一の編集部という見立て
オンラインサロンである。
注意:人数が日本一

 

管理人である私(水元英登)にとって
箕輪厚介の数ある名言の中から
もっとも価値を得たものにこんなものがある。

酔って大量のゲラを電車に置き忘れてもいいと思ってる。

大事なのはその理由である。

「発売前に本がタダで読み放題で、読者が一番喜ぶことなんだから

 

一次情報を握る者として、
私が読者を一番喜ばせるには
非公開グループである「箕輪編集室」の中で
一体何が起きているのか

バンバンバラすことである。 

f:id:mizumotohideto:20170703085926j:plain

続きを読む

18時間で形になり4分で満員御礼した箕輪オンラインサロンの作り方

箕輪厚介さんといえば
先日も『多動力』(堀江貴文・著)で
たちまち16万部の大ヒットを出した

幻冬舎の社員です。(そう、サラリーマン!)

6月26日、
そんな箕輪さんの編集サロンが
オープンして4分で完売という事態が起こりました。

その名も『箕輪編集室』。
舞台裏(実録!)をまとめます。

続きを読む

『多動力』そのままのリズム感!箕輪厚介の世界観を具現化の実力集団

f:id:mizumotohideto:20170625160402j:plain

出版社の編集とは、裏方で
表に出ない
地味な仕事だと思っていませんか?

とんでもない。

 

ホリエモン(堀江貴文さん)に絡み、
キンコン西野さんをマーケッターに巻き込む
SNS上で、今もっともセクシーな仕事です。

続きを読む

水元英登のVALUが買えないという人に売買の方法を解説しますね

f:id:mizumotohideto:20170619192158p:plain

私のVALUが買えないと
連絡をくれた人がいたんですよ〜

 

自分の価値を発行し、売買できるVALU。
不可逆な革新性に気づいた
一部の人で大流行しています。

蒸気、電気、電話やインターネットのように
その存在があっても
使うモチベーションがあるかないかで
人の生き方は大きく分岐してしまいます。

 

ここでは、
VALUの売買の仕方を解説します。

続きを読む

VALU実況。審査中です〜発行しました〜公開されました

f:id:mizumotohideto:20170613161034p:plain

旬の話題、VALU。
自分の価値を発行・取引できる
新しい時代の幕開け。

Appleのように取扱説明書がなく
Appleのように直感的にわかる
UI(ユーザーインターフェイス)でもありません。

 

とにかく審査が長いわけですが
審査空けも「どうしたらいいのか?」
という声に溢れています。

審査空けからの発行・公開までをまとめます。

続きを読む

HIUとはなんなのか

堀江貴文さんが
「改めてよく分析されているブログ」と
紹介したあらけんさんの記事。

arakens.hatenablog.com

 

こんな長文、
自分にはしんどかったので

自分の復習用に要約してみる。

続きを読む